整理収納のプロと共同開発!片付けの悩みを解決する収納ボックス

At home収納ボックスはSAKODAで整理収納教室の講師をしていただいている遠矢菜織先生とSAKODAが共同開発した「片付けの悩みを解決する」最強の収納ボックスです。
整理収納アドバイザーフォーラムinTOKYOでは「シンプル大賞 特別賞」を受賞。
シンプルで使いやすいデザインで、ホワイトとブラックのカラーがお選び頂けます。
水にも強い素材を使用。ランドリーやキッチンまわりにもピッタリ。
用途を選ばず様々なシーンでお使いいただけます。

使いやすさを追求したサイズ感

使用商品
SKD-002 折りたたみ収納ボックス WH

At home収納ボックスは様々な用途を想定した絶妙なサイズ展開。
書類やノートなどの収納はもちろん、キッチンの食品ストックや食器、ランドリールームのタオルなど…
様々なシーンや用途でお使いいただけます。
オススメは背の高いボックスタイプ。
容量もたっぷりで、本、雑誌から洗剤まで、入れるものを選びません。
細かく仕切って物を収納することで、より片付け上手に。
使わないときは折りたたんでコンパクトになるのもうれしいです。

シンプルで無駄のないデザインで見せない収納

使用商品
[左]SKD-003 折りたたみ収納ボックス BK
[右]SKD-004 折りたたみ収納ボックス BK

シンプルで無駄のないデザインはどんな場所にもなじみます。
シリーズで揃えれば収納力もアップ、見た目もスッキリします。

たとえばハンディーモップや洋服ブラシ、消臭スプレーなどののように
さっと使えるように手元に置いておきたいけど、見せたくない…
そんなアイテムを入れておくのにもぴったりです。
いつも散らばりがちな洗濯バサミもまとめて入れればスッキリ収納できます。

置き方も自由自在。アイデア次第でもっと使いやすく

使用商品
SKD-002 折りたたみ収納ボックス WH

書類整理用ボックスはそのまま立てて使うのはもちろん、寝かして使うのもおすすめ。
寝かして使えば中に入っているものがわかりやすくなります。
書類や本はもちろん、DVDや缶詰などのストック食品の収納にも。
立てて使えば中身を見られたくないものの収納にぴったりです。
頻繁に探すものは寝かして、あまり使わないものや見せたくないものは立てて。
用途別に棚に並べて使えば統一感が出てすっきりと見えます。

使用商品
SKD-002 折りたたみ収納ボックス WH

背の高いボックスタイプをキッチンワゴンの中に入れてみました。
収納しにくい大皿やカッティングボードを立てて収納することができます。
乾麺や缶詰なども種類ごとに分けて収納すれば使う時にわかりやすくて便利。
いつも使う食器はセットで入れておけばキッチンを往復して取りに行かなくても大丈夫。
ちょっとした収納の工夫で調理時間の節約にもなります。

背の低い収納ボックスはランドリールームにピッタリ

使用商品
[左]SKD-003 折りたたみ収納ボックス WH
[中]SKD-004 折りたたみ収納ボックス WH
[右]SKD-002 折りたたみ収納ボックス WH

引き出しの中でぐちゃぐちゃになってしまいがちなタオル、
種類が増えてしまいがちなスプレー類や洗剤なども
仕切り代わりに収納ボックスを使うことでスッキリと。
コードがぐちゃぐちゃなりがちなドライヤーはこうしてボックスに入れておけばキレイに見えます。
仕切りを作ることでスペースを無駄なく使うことができますよ。
水にも強い素材でできていますので、水に触れる場所での使用も可能。
アイデア次第で使い方の幅が広がります。

At home収納ボックスシリーズで、すっきり収納生活を始めてみませんか?