会社案内

沿革

昭和19年8月 先代社長迫田繁治の個人経営迫田木機製作所を創立。“ろくろ”の制作を始めた。
昭和21年11月 鹿児島市東千石町2番30号に移転、迫田タンス店として家具販売店を開店。
昭和23年11月 株式会社迫田タンス店創立
昭和38年11月 株式会社迫田タンス店を株式会社迫田に社名変更、店名をくらしのホームセンター迫田とする。
昭和49年1月 業務拡張のため地上7階建、延面積4,500平方メートルを旧店舗跡に新築
昭和58年7月 本店閉鎖、郊外立地をめざす。
(現与次郎ヶ浜に土地を購入)
昭和59年2月 現与次郎ヶ浜に本社店舗を新築
(鉄筋コンクリート3階建、延床面積5,666平方メートル、売場総面積1,498平方メートル)オープン
昭和63年1月 近隣地を駐車場用地として購入。
(面積1,083平方メートル、計6,000平方メートル)
平成2年10月 業務拡張とともにお客様への配送サービス機能を充実させるために店舗増築と全面改装でリニューアルオープン。(延床面積9,200平方メートル、売場面積2,965平方メートル)
平成4年4月 ビビホームサコダ谷山店オープン。
(延床面積7,200平方メートル、売場総面積3,300平方メートル)
平成6年12月 城山観光ホテルにて迫田創立50周年記念式典を盛大に行う。
平成7年7月 谷山店をファニチャーアウトレット・エックスとして改装オープン。
平成10年2月 熊本店ファニチャーモール・メガオープン。
(延床面積14,200平方メートル、売場総面積12,386平方メートル)
平成11年4月 迫田マイレージカード発足。
平成13年11月 メガ、本店リニューアルオープン。
平成16年10月 与次郎店リニューアルオープン。
平成18年7月 福岡市西区小戸に小戸公園前店オープン。
SAKODA ホームファニシングスに店名を変更。
(延床面積8,250平方メートル、売場総面積6,600平方メートル)
平成19年2月 メガ閉店。
平成19年3月 メガ跡地にSAKODAホームファニシングス熊本店オープン。
平成19年4月 熊本市西原にファニチャーアウトレット・エックス東バイパス店オープン。
平成19年7月 福岡県筑紫野市シュロアモール筑紫野内にSAKODAホームファニシングス筑紫野店オープン。
平成20年4月 福岡県粕屋郡に物流センターを設置。
平成23年10月 SAKODAホームファニシングス新宮店オープン。
平成24年6月 SAKODAホームファニシングスアウトレット新宮店オープン。
平成24年10月 SAKODAホームファニシングスリバーウォーク北九州店オープン。
平成29年6月 SAKODAホームファニシングス大分新川店オープン。