開催中!! 12/7 (FRI) 13:00 - 12/11 (TUE) 12:59 【オンラインストア限定】全品送料 0円  詳細はこちら >>
 

さわやかな風が吹き抜けそうなブルー×ホワイトのリビング

リビングを広々と見せるブルー

真っ白な床と壁が素敵なリビングルームをブルー系でしっかりとまとめたコーディネート。
メインカラーである、ブルーは"後退色"の一つ。
実際にある距離よりも遠く、引き締まって見えるので、ボリューミーなソファもスッキリと見せることができます。

お部屋全体のバランスを整えるグレーをアクセントに。

メインカラーにブルーなどの鮮やかな色を使うときは、1箇所だけでなく繰り返し使うのがポイント。
ブルーとホワイトを中和させるグレーを取り入れるのもおすすめ。
ラグやカーテンなどお部屋を占める面積が広いインテリアにグレーを使うと、お部屋全体に色のハーモニーが生まれます。

異素材MIXであなただけのアレンジを

色味が統一された空間には、異素材をプラス。
立体感のあるファブリックや、スチールなどの異素材を組み込むことによって、
お部屋が単調になりすぎず程よいスパイスになります。

この春は風が心地よくなりそうなブルー×ホワイトのリビングで
広々ゆったりと過ごしてみませんか?